外資系転職完全ガイド

外資系への就職・転職法

このページでは外資系への就職や転職する場合に考慮すべきことについてお話します。

日系会社の人事部は、社員の採用、昇進、昇給、人事異動など、人事に関するすべてにかかわっていて大きな役割を果たしています。一方、外資系の人事部は ちょっと違うところがあります。大きな違いは:

外資系へ転職するとき、どんな会社を、あるいは、何を基準にして会社を選べばよいのか、という問題を取り上げてみます。

一般に新卒採用をやっている外資系は限られています。ボクがいた会社も新卒を採用したりしなかったりで、あまり積極的ではりませんでした。外資系が新卒を採用したがらないのは、新卒社員を一からら育てる手間暇をかけたくない。それに、外資系はあまり新卒を採用しないために新卒を育てるシステムを持っていません。外資系は必要な人材は必要なときに採用していくというのが一般的です。それでも、新卒を採用している外資系もあり...

外資系への転職についてはこのサイト全体を見ていただければわかると思います。が、いろいろ重複しますが、外資系への転職について少し触れておきます。

外資系に限らず会社へ入るためには避けて通れないのが面接。さて、日系会社への面接と外資系への面接にはどんな違いがあるのでしょうか。注意しなければならない点を挙げておきます。