苦手な英語のListeningをどうやって克服したか。

目次

  1. 一番難しいのがリスニング。
  2. 英会話学校の先生英語が聞けても。
  3. 教材を聞き流していても上達しない。
  4. CNNの教材を使う。
  5. リピート機能がついた機材を使う。
  6. アメリカにはいろいろなしゃべり方をする人がいる。

1.一番難しいのがリスニング

英語学習で一番難しいのがリスニングです。よく「何と言っているのかわかるけど、言い返せない」と 言う人がいますが、そういう人はだいたい相手の言っていることがまるでわかっていません。 YesやNoで返事ができるような質問でも考えこんでいます。「相手の言っていることがなんとなくわかる」という人は実際はほとんどわかっていないものです。

2.英会話学校の先生英語が聞けても

例えば、あなたが英会話学校へ通っていて、ネイティブの先生が言っていることが理解できたとします。 でも、その程度では実用的ではありません。 英会話学校の先生はゆっくり話しています。通常の 会話のスピードではありません。

また、ニュース番組などでアメリカ大統領や政治家のスピーチを聞く機会があるかと思いますが、彼らのスピーチはとてもわかりやすいということを理解しておかなければなりません。 なぜなら、政治家は スピーチの訓練を受けていて、ゆっくりとわかりやすく話巣からです。彼らの話していることが理解できても、アメリカなど現地で一般の人たちが話していることが理解することはできません。

TOEICで満点を取って、意気揚々と留学してみると授業には全くついていけなかった、というのが現実です。

3.教材を聞き流してもリスニングは上達しない。

よくリスニング力を上げるには、英語のシャワーを浴びろといいます。でも、いくらやってもぼくは上達 しませんでした。というのは、人間の耳は聞きたくない音をシャットアウトしてしまう機能があるからです。 相当の意思の強さでもって、かなり集中していないと、ずっと聞き続けることなどできません。 だいたい10分から20分ぐらいでもう耳には入ってこなくなります。

4.CNNの教材を使う。

いろいろ試してみてもなかなか上達しません。そこで、本場の英語をもっと聞こうと思っていろいろ教材を探しました。そこで選んだのがアメリカのニュースチャンネルCNNを題材にした雑誌です。
ニュースキャスターは例によってわかりやすい英語で話しますから、あまり参考になりません。最も参考になるのは、ときどき挿入されるインタビューです。CNNはニュースの合間に頻繁にインタビューを入れます。 これこそが本場の英語です。 そこで、インタビューの部分を重点的に聞くことにしました。

理解できない場合は短い文章に区切って、それを一日中聞いていたこともあります。

[CD&電子書籍版付き]CNNニュース・リスニング 2014[秋冬]

  • 世界標準の英語が聞けます(30秒×3回聞き方式)。
  • 音声はナチュラル、ゆっくり(ポーズ入り)、ゆっくり(ポーズなし)の3パターンで収録されています。
  • アメリカ英語(カナダ英語を含む)、イギリス英語、オーストラリア英語のニュースをバランスよく配分。
  • TOEIC形式の問題、発音の解説、重要ボキャブラーなども掲載。
  • アメリカ、イギリス、日本、中国、フランス、スペイン、ニュージーランドなど、いろいろな国から発信されたニュースが聞けます。
  • 購入者は本書の電子版(PDF)が無料でダウンロードできるサービス付き。
価格:¥ 1,080

詳しくは>>>[CD&電子書籍版付き]CNNニュース・リスニング 2014[秋冬]

5.リピート機能がついた機材を使う。

英語を聞き流すだけではなかなか上達しなかったために、わからない文章をリピート機能が ついた機材でその部分だけを何度も聴くことにしました。これがぼくが試した一番効果的な リスニングの上達法です。 【ソニー CDラジオ ホワイトSONY ZS-E80-W 】なら、同じ箇所を繰り返し再生する「A-Bリピート」 をはじめさまざまな英語学習に便利な機能がついています。

ソニー CDラジオ ホワイトSONY ZS-E80-W

価格: ¥ 9,700
語学学習に便利な機能
音程は自然に近いまま再生スピードだけを変えられる「再生速度調節(デジタルピッチコントロール)」、聴きたい場所をリピート再生できる「A-Bリピート」、一定の秒数を早戻し、早送りできる「イージーサーチ」など、 語学学習のディクテーションやリスニングに便利な機能搭載。

快適操作
本体天面に操作ボタン(FM/AMボタン、お気に入りラジオ局ボタン、おやすみタイマーボタンなどがをまとめて配置されているので操作が快適です。また、語学学習やCDを再生する際に便利なリモコンが ついています。

詳しくは>>>ソニー CDラジオ ホワイトSONY ZS-E80-W

6.アメリカにはいろいろなしゃべり方をする人がいる。

これはアメリカに限らないと思いますが、同じ英語と言っても、地域や、人によってその話し方は様々です。ハワイにはハワイなまりがあり、アメリカ本土でもボストンなまりや南部なまりなど多種多様です。

また、日本人でもそれぞれその話し方が違うように、アメリカでも人によってわかりやすい人と分かりにくい人がいます。そのようなさまざまな英語を聞けなければ、本当の意味で英語の聞き取りができるとは言えません。

実際、慣れないうちはアメリカの本社での会議で、なかなか聞き取りにくい人がいて、スムーズに会議に参加できませんでした。 ちなみに、僕が聴きやすいと思ったのは、キングスイングリッシュに近い訛りと言われるボストン訛りです。

サブコンテンツ

その他のListeningに役立つ本・教材

となりのトトロ [DVD]

あまりかたい内容では飽きてしまうという場合はこんなものも使えます。言語が日本語と英語で字幕も日本語と英語があり、リスニングや英会話の練習になどで利用できます。

言語: 日本語, 英語
字幕: 日本語, 英語

価格: ¥ 3,756 通常配送無料
となりのトトロ [DVD]

このページの先頭へ