英語教材を買うとしたらどんな教材を買ってどう使えばよいか

目次

  1. 特別な英語教材はいらない。
  2. 最初から重いものは選ばない。
  3. あまり高いものは選ばない。
  4. 買ったら徹底的に使う。

1.特別な教材はいらない。

本当は、英語を勉強するのに特別高価な教材など必要はありません。なぜなら、今は多くのCD付きの本があるからです。会話集、発音、リスニングの本、などなど、 目的に合わせて、その都度必要な本を買えば英語は勉強できます。

2.どうしても買いたかったら重いものは選ばない

どうしても英語教材を買いたいという方もおられると思いますので、どんな教材を買えばよいかお話しします。
最初に英語教材を選ぶとき、あちこちで宣伝されている大量の教材がセットになっているものなどは、 買わない方が利口です。 なぜなら、英語を勉強しようと決心してもどれだけ長続きするかわからないからです。もちろん、自分は 意志が強く、一度始めたら絶対にやめないという自信がある方は別です。

3.あまり高いものは選ばない

Yahooオークションをのぞいてみてください。あの有名な英語教材がずらっと展示されています。英語を勉強しようとして 挫折した人たちのなれの果てです。
初めての英語教材を買うコツは、価格があまり高くなくて、シンプルなものを選ぶこと。 すごい教材を買ってしまうと、やってもやっても終りが来ないで、やる気をなくしてしまう要因になってしまいます。

中身がそれほどなくて簡単なものから始めれば、それほど頑張らなくても最後までやり遂げることができて、小さくてもある種の達成感を味わうことができます。 やってもやっても終わらないような教材だと、途中でやめてしまいそれが挫折感を大きくしてしまいます。

4.買ったら徹底的に使う

英語教材は、どんなものでも物足らなく感じてしまうものです。そこで、また買う。教材コレクターになってはいけません。 買ったら徹底的に使う。このことを肝に銘じてください。 最初の自分の選択を信じることです。

十分使いこなしたと思った英語教材ても、何度もやり直しましょう。ボクにとって一番役に立った英語教材は、最初に買った とても貧弱な英語教材です。お金がないこともありましたが、 一つの英語教材を徹底的に使いこなしました。後で考えると、そのことがいかに役にたったことか。

このページの先頭へ