なにごとも基本が大事です。英語学習もまず基本をおさえておくと、その後の理解度とスピードが違います。

目次

  1. まず、英語の基本を確認。
  2. それには中学英語が一番。
  3. 義弟の中学の教科書を利用。
  4. 中学英語のためのおすすめ書籍。
  5. その他の中学英語関連の本

1.まず、英語の基本を確認

勉強でもスポーツでも基本が大切です。建物でもそうですが、土台がしっかりしていないと建物全体の強度が不足します。英語の基本ぐらいわかっているよ、という方ももう一度基本のおさらいをしましょう。 思わぬ発見があったり します。

2.それには中学英語が一番。

英語の基本中の基本は中学英語です。易しすぎると思ってバカにしてはいけません。中学英語には 英語の基本中の基本が詰まっています。そして、大学受験をするわけではありませんから、 基本は 中学英語で十分です。文章はそのまま丸暗記し、文法もしっかり確認しておきます。

英語を読む、英語を書く、すべては中学英語から始まります。実際、外資系の会社でお目にかかったネイティブが書いた英語を見て驚いたものです。 それは、中学英語に毛の生えた程度。考えてみるまでもなく、 日本語でも英語でも子供がコミュニケートできているわけですから、難しく考える必要はありません。 それでも、中学英語だけでは不安という方は、高校英語も復習するとよいでしょう。

3.義弟の中学の教科書を利用

ぼくが英語をやり直そうと思ったとき、ちょうど義理の弟が中学を卒業したので、英語の教科書をもらってきました。中学1年の教科書はともかく、2年と3年の教科書をじっくり見直しました。

4.中学英語のためのおすすめ書籍

中学の教科書が手に入らなくても大丈夫です。多くの中学英語の本が出版されています。その中から気に入ったものを選んでください。下にこのサイトで人気の中学英語復讐本を紹介しておきます

カラー版 CD付 中学3年間の英語を10時間で復習する本

英語の基本である「中学英語」の文法の3年間分を10時間で学習できるように凝縮し、ライブ講義形式でやさしく解説。
オールカラーで、構文や文法項目の重要ポイントがビジュアルでよりわかりやすく編集されています。
¥ 1,620((中古品あり)

「カラー版 CD付 中学3年間の英語を10時間で復習する本」の詳細を見る>>>

中学校3年間の英語を10時間でやり直す本

大人になって最短で中学英語を学び直すための本です。英語の基本をすぐにつかめるように!一冊の中にスッキリ整理されています。
¥ 1,080 (中古品あり)

「中学校3年間の英語を10時間でやり直す本」の詳細を見る>>>

5.その他の中学英語関連の本

その他の中学英語の復習本を探したい方はAmazonで検索してみてください。多くの本が出版されています。

このページの先頭へ